【注意!】低糖質ダイエット+アルコールは相性悪いぞ!

やっほー。くじらだよ。

くじらはもやしっ子でした。身長170ぐらいで体重は52㎏ぐらいしかなかった。

10年前ぐらいまでは・・・。

でも、今は腹が出たおっさんとなり体重は60㎏を超えるほどに。

結局のところ体重を落とすには、ダイエットor運動しかないわけで今回はダイエットをしてみることにしたわけです。

不用意なダイエットには落とし穴がある。

と、言うわけでダイエットを始めるわけですが、くじらが行ったのは低糖質ダイエット。
特にこれといって調べたわけでもなく、なんとなく初めて見ました。

運動って言っても疲れて帰ってきてから走ったりとか無理ですもん。

運動するために体力が必要とか、なんだそりゃってわけです。

という事ではじめた低糖質ダイエット。しかし、いつもと違うことをするということは意外な落とし穴があるものです。

見事に落とし穴にはまったものの、面白かった(いんたれすてぃんぐの方)ので起こったことを書いてみます。

はじまりは頭痛とともに

くじらはおっさんなのでアルコールを飲みます。ダイエット生活を始めてからもまぁ、食事制限をしていましたが何故かそこはOKとして飲んでいます。←おい!

そこから本気度が伝わるわけですが(汗)

まぁ、そんなある日の事です。

朝はちょっとのご飯、昼はタイミングが合わず食べずじまい、夜は食べたけど野菜とかばかりムシャムシャということがありました。

お酒のほうはいつも通りの量をいただいたのですが、夜寝る前から非常に頭が痛くなり(二日酔いの時の頭痛!)辛抱たまらん状況になっちゃったんですね。

確かに体調とかによって多少そういうことはあると思いますが、自宅でしかも一人でベロベロになったのならいざ知らず、特に何ともない普通の状況でこの頭痛はおかしいだろ!

ってぐらいひどい頭痛だったんです・・・。

栄養はバランスよくが大切

翌日になりあれこれネットで調べてみると、「糖質制限ダイエットを行っている人はお酒に弱くなる」という情報が結構出てきました。

いろいろな書き方がしてあるのでこれだ!という情報もないですし、医者でもないくじらには判断がつきませんが、調べたところでは「肝臓でアルコールを分解するには糖分」が必要らしいです。

要はアルコール分解に必要な栄養素が不足しているところにアルコールが入ることによって分解がすまく進められなくなっているらしいです。

そしてアルコールの分解が進まないため二日酔いの原因となるというわけ。

確かにそう言われれば理屈はあっている。

妙に納得してしまいました。

まとめ

まとめとすると炭水化物も必要な栄養素の一つなんだね。

人間の体っているのはよくできているなぁ。

と今までになく妙に感心してしまいました。

なにより今回はほんとに実感しちゃったからね。

今までは酒の席で米とかないわー。とか言ってたけど、積極的に米食いに行きます(笑)
でも、米は最初と後どっちがいいのかね?

こうなってくるとダイエットって結局

バランスのいい食事と運動。

なんですねぇ。

あとはお酒は控えめにってことか・・・。

その後豆腐ダイエットに挑戦!(挑戦中)

【随時更新予定】くじら1か月間の豆腐ダイエットに挑戦する!

えんど