ブラウン電動歯ブラシに互換ブラシを使って賢く節約だ!

やっほー。くじらだよ。

皆さんは歯磨きとかどうしてます?

くじらはもっぱら電動歯ブラシ派です。

なんやかんや言ってこれがスッキリきれいになるんですよね。

しかしながら問題は、替えの歯ブラシの値段の高さ。

今回は純正ブラシではなく、互換ブラシを使うことでランニングコストを抑えて使いましょ!

て話です。

相変わらずビンボーだなぁ・・。はぁ。

使ってる電動歯ブラシの簡単な紹介

注意
くじらの使ってるのはこのモデルの前でPro1000ってやつ。

もう売ってないので後継モデルを紹介してます。

くじらの電動歯ブラシはブラウンのラインナップの中では価格安めのエントリークラスです。

しかし、洗浄力はなかなか。以前使っていた音波系より物理的にガシガシ落とす感じが気に入ってます。

やっぱり物理的に落とすというのはわかりやすいし、効果が高い!

虫歯知らずです。

ただ、この電動歯ブラシには問題が。冒頭でもお伝えした通り・・。

純正替えブラシがめちゃ高い!

参考までに純正替えブラシがこちら


た、たかい・・。5本で3000円。1本600円だよ・・。超高級歯ブラシだよ。

互換ブラシでブラシ交換コストを賢く抑えよう!

みなさん互換ブラシって知ってます?

この電動歯ブラシで使える純正以外のブラシの事です。

価格は互換ブラシのほうが圧倒的にリーズナブル。

歯ブラシにもいろいろ設計とかあるんだろうけど、違いが分かりにくいよね?

ってことで、今回購入したのはこのブラシ。

消耗品ですし頻回交換を前提に考えれば悪くないんじゃないでしょうか?

というのも純正ブラシも結局ブラシが開いてくると磨き具合がかなり悪くなります。

しっかり磨きたいから電動歯ブラシにしたわけで、消耗品で足を引っ張られるのは本末転倒です!

なので、安いブラシを頻回交換で対応したいと思います。

互換ブラシの細部について

今回くじらが頼んだ互換ブラシの細部を少し紹介しておきます。

パッケージはなんだかパッケージ版のソフトウェアを買ったような感じになってます。

中には4本1セットのパッケージが3つ。

ブラシ部のアップ

毛並みにばらつきはあるもののパッと見た感じ特に問題はありません。

本体とのフィッティングも特に問題はなく気になるところはありませんでしたよ。

使った感想について

ブラシの毛は柔らかめ。

実際に使用してみると、この柔らかさが何気にいい!

くじらは歯ブラシを強めに押し当てる癖があるので時々歯茎を傷めちゃったりします。

これはそういった感じにはならないですねぇ。

以前使っていた互換ブラシなどは硬かったので気になってましたが、この柔らかさはありです。

固めがお好きな人には物足りない?感じかもしれませんが、結構いいですよ。

くじらも最初はブラシの柔らかさに「どうよ?」って感じでしたが、磨き具合についてはきれいに磨けているし、歯茎などのダメージも少ないのでくじら的には当たりでした。

まとめ

くじらのようにアラフォーぐらいになってくると、口腔ケアってしっかりしないと虫歯だけでなくいろんな口腔トラブルの原因になったりしますから気を付けたいですよね。

実際に虫歯予防として電動歯ブラシはかなりオススメです。しっかり扱えば虫歯はかなり軽減できます。

くじらはこの10年ほとんど虫歯はないですよ!

また、口臭についても気を付けたいですよね。最近はスメハラ(スメルハラスメント)なんて言葉もありますからねぇ。

特におっさんのくじらは気を付けたいところです。おっさんには清潔感は特に必要ですよ・・・。

互換ブラシ・・。オススメです。

 

えんど