広島で人気 高級チョコレートのマルコチョコレートファクトリー

やっほー。くじらだよ。

チョコレートについては詳しくないけど柄にもなくシャレオツなチョコレート屋さんへ行ってきたよ。

娘が「暇だ。」とか言うもんだからね。

女の子ってシャレオツなところ好きそうじゃん!←偏見

まぁ、自分も興味があったわけですが・・・。

広島では結構有名みたいですよ。

今回お邪魔したのは広島市西区の商工センターにあるお店。

アルパークのすぐそばです。

marco chocolaterie

HP  https://marco.style/

ちょっとホームページは情報量少ないです。

シャレオツな外観がおじさんを焦らせる!

ボックス型のきれいな店舗です。

奥のほうにアルパークとヤマダ電機が見えてます。買い物途中にフラッとよってもいいかも♪

店内は狭いぞ!

店内写真はありませんので雰囲気をお伝え。

木材を多用した落ち着いた色合いの店内です。広くはありませんので人が10人は入れるかなって感じ。

メインのチョコレートは量り売りです。

ショーケースに入って陳列されてますぞ。

全体的におしゃれな雰囲気で顧客層も若い人が多かった印象です。

お客さんの入りも多くてちょっと混雑気味でした。

娘はおしゃれな店だねって言ってました。

わかるのか6歳!

価格について

た、高い・・・。

まぁ、プレミアムチョコレートという事で価格は高め。

量り売りのチョコは100gで1000円前後となかなかの価格です。

種類も豊富ですので最初はどれを選べばいいか良く分かりません・・・。

一緒に行った娘もどれにしようか決めかねてました。

選び方って結構難しいよね。

くじらが購入した商品

とりあえず初心者なんでセット商品を購入してみました。

油紙のバッグに入ったセットです。購入時はクリスマスあたりだったのでクリスマス飾りがついてます。

バッグの中身は様々なチョコレートが入ったセットになってます。

ちょっとしか入ってないっぽいんですが¥2500円(税抜き)です。←細かい・・。

結構な値段しますねぇ。

きれいなチョコを実食だぁ!

セットの商品をインプレだぁ。

まず、写真右の円筒形の容器に入ったチョコレート

大きい粒はアーモンド入りのチョコレートで苦目の味。

周りのココアパウダーが苦目だけど、そのせいかチョコもスッキリとした味であとを引くなぁ。

アーモンドはローストされてとても香ばしいです。

左側のチョコレート群はチョコです(なんだそれ!)

ミルク系のチョコもコクがあっておいしい。

続いてクランブルチョコレート!

これはショーケースの中に入っている量り売りのチョコレートです。

右端!
ナッツが香ばしく甘さ控えめのチョコ。

クランキー的なものが入っており軽い食感!

甘いものが苦手な人でもイケる感じで大人な雰囲気のチョコです。うまい!

真ん中!
ミルクチョコをベースにドライフルーツをまぶしたチョコ。

甘めのチョコでこってりとした感じ最もチョコっぽい感じ?

こちらは甘めのドライフルーツでスイートです。

ドライフルーツはイチジク!ちょっと珍しいかな?

左端!
ホワイトチョコをベースにドライフルーツとココナッツが入ったチョコ。

ちょこは割とマッタリとした感じですが、ドライフルーツの甘酸っぱさがアクセントとなり美味しい。エキゾチックなフレーバーです。

チョコレートバー

最初何かわかんなかった・・・。

これは温めた牛乳に回しながら入れてチョコレート飲料を作るためのチョコです。

面白いね!

子供大喜び!

まとめ

くじらはおじさんなので、あんまりこういった店には行きませんが新鮮でした。

まぁ、シャレオツな感じに及び腰でもありましたが・・・。(笑)

他にも小売業のくじらとしては「ふーん。こんな風に売ってるんだね~。」と参考になったところもありましたよ。

店の雰囲気も含めて人気店だけはあるなぁ。と・・・・。

肝心のチョコレートもコクがある感じでしっかりした味でした。

ちょっと値段が高いのが玉に瑕ですけど・・・。そんなに食べれんよ。

お近くお住まいの方は訪れてみてもいいのではないでしょうか。

一味違ったチョコが味わえますよ。

えんど