腰痛・肩こりはお尻のコリから?オムロンの低周波治療器(HV-F125)を導入しマッサージだ!

やっほー。

くじらだよ。

くじらは販売業なので仕事時間のほとんど立って過ごしています。

そうすると足・腰・肩と疲労が半端ないですよね。

稼働がシフト制という事もあって、長い連勤になってしまった場合かなりつらいです。

特にまれに襲ってくるひどい肩こりによる、頭痛と吐き気が正直たまらなく苦痛です。

やはり40を過ぎてくると体のメンテナンスもしていかないと辛いですね。

というわけで最近導入した低周波治療器がなかなかに良かったので、ちょっと共有という事で記事にしてみました。

最近の若い人は低周波治療器って知ってるのかな?

低周波治療器導入の導入目的

実はくじらはマッサージ関係の機械をいくつか持ってます。

今回は買い増しってことで購入しました。

持ってるならそれでマッサージしろってことになるんですが、今回マッサージしたい部位がお尻なんです。

くじらの持っているマッサージ器では、その部分を重点的にケアできないんですよね。

お尻用マッサージ器って聞いたことないでしょ。いやん。

でも、低周波治療器なら粘着タイプのシートを張り付けてマッサージできるので、目的がかなうような気がしたのです。

低周波治療器(HV-F125)の全体像

本体

高齢者を意識したのか非常にシンプルかつ大きなボタン。

電極パッド

これがいろんなところに使える理由。これが目的に合致!

粘着式のこのパッドを患部に張り付ければOK。

粘着が弱まったら水洗いで粘着力が戻りますが、説明書では水洗いを行って300回ぐらいの利用を想定しているみたい。

なぜお尻(臀部)なのか?

まぁ、言ってみれば「疲労感」を感じて、マッサージをすると「気持ちいい」からなんですが、昔ぎっくり腰になった時に整体に行ってお尻を電気治療したことがあったんです。

整体師さん曰く「腰だと思ってもそこが問題ではない場合もある」との事。

なんでも臀部の奥にある筋肉が痛んでると腰痛として出るんだとか・・。

そう考えると仕事終わりの腰の疲労感、肩の凝りもお尻がちょっと影響しているんじゃなかろうかと思ったわけです。

個人差はあると思いますが、くじらは肩こりの時って腰も痛い場合が多いんですよね。

もし腰痛がお尻の筋肉の疲労が影響して起こっているのだったら、肩こりも含めて低周波治療器で症状を緩和できるかも?

と思った次第です。

効果のほどはいかに

結論「ある!」

仕事終わりに臀部あたりが重い感じになっていても、マッサージを行うと結構すっきり。

寝る時に感じていた、重だるい感じが軽減されています。

腰・肩に関しても効果あり!

不思議と肩はケアしなくても臀部と腰をマッサージすると、次の日の肩が楽になっているという状態。←プラシーボ?

まぁ、実際はいろんな条件が複合的に絡み合ってる状態なんでしょうから単純ではないかもしれませんが・・・。

現在のところお尻から腰は好調をキープしてます。

ちなみに・・・。

割と強めの刺激を好むくじらは、お尻から膝までびりびりさせながら使ってます。

これは電流が強過ぎると思いますが、筋肉っていろんなところとつながってるんだと実感(笑)

まとめ

お尻のマッサージいいですよ。やってみる価値あり。

低周波治療器も値段から言ったらおすすめです。

くじらが持ってるマッサージ機器(座椅子式のマッサージ器や足もみ器)ではケアできないところをケアできるというのは大きいです。

本当に肩が凝ってやばいときはこれらの機器をフルに使ってメンテしますが、腰回りのマッサージはこれでいいのではないでしょうか?

コスパ高くておすすめです。

注意
使い過ぎや強い刺激の与えすぎには注意しましょう。逆効果(筋肉を傷める)になります。