書籍読み放題サービス!Kindle unlimitedが微妙にオススメ!

やっほー。くじらだよ。

皆さんkindle unlimitedって知ってますか?

Amazonがやってる電子書籍定額読み放題サービスなんです。

これが絶対おすすめ!ってわけじゃないんだけど微妙に良い…。(ほめてんの?)

言い換えると微妙にオススメ!(おいっ!)

今回はそんなkindle unlimitedのお話です。

MEMO

Amazonがやってる電子書籍読み放題サービス。

気になる料金は月額980円です。

感覚としては電子書籍を購入って感じではなくて借りるって感じのサービスになっています。

kindle unlimitedに定額設定されている書籍や雑誌を同時に最大10冊借りれます。

なんで、11冊目からは1つ返してから借りる感じのサービスです。

Kindle unlimitedのポイント

良い点

  • なんだかんだで読んでるので元は取れる。
  • 自分が普段読もうとするもの以外にも自然と目が向く。
  • 実用書などでちょっと調べたいものも調べられる。

 

悪い点

  • 本の検索性が悪い。
  • ラインナップがちょい古め。
  • 契約が自動更新。

 

ポイント解説

Goodポイント

なんだかんだで読んでるので元は取れる。

雑誌なんかも含めてラインナップにありますので、そう考えれば二冊ほど読めば元は取れる。

元を取るってのも貧乏くさい考えですが、コスパは悪くないと思います。

自分が普段読もうとするもの以外にも自然と目が向く。

これは読み放題サービスならではの効用です。

普段なら通り過ぎる内容の本でも目を通すことが可能になるのはポジティブに考えていいかと・・・。

例としてですが、くじらは販売業なので女性ファッション誌なんかも時折見てます。

普通これは立ち読みや購入には至らないものですから、まぁいいのではと考えています。

実用書などでちょっと調べたいものも調べられる。

ネット情報もいいのですが、ちょっとした実用書なんかも見れるのはいいですね。

くじらは肩こり性なのでストレッチ関係の本を見たりとか、家のDIY関係の本を見たり参考になるものを見れるのはいいですよ!

Badポイント

本の検索性が悪い

わざとそうしてるのかもしれないけど、検索性が悪いです。読んでほしくなさそう・・。

まぁ、読まれないほうがAmazon的にはもうかるんだろうけど。

気長に探しましょう。

ラインナップがちょい古め。

書籍などちょっと古いものが多いです。当然といえば当然ですが十分といえば十分かも。

最新のあの本がないじゃないか!という方には向きません。

またちょくちょくラインナップが変わりますので「この間あったものがない!」

ということも起こります。

契約が自動更新。

お試しの無料期間が1ヶ月あるけど1か月すぎると勝手に更新されます。

まずは無料の期間で試してみて、合わないと思ったら速めに辞めましょう。

また、継続される場合は「辞める」という行為をしないと自動継続ですので注意してください。

くじら的に気になったラインナップをご紹介。

書籍関係

賛否両論あろうかと思いますが、くじら的には納得できた点多し。

くじらが勤めていた前の会社で社長が外部から多数引き入れた「ハイスペックノマドワーカー」的な人々の働き方に共通するものがあるかも・・・・。

そういった人々の言動を見て「自由やな。」とか「今それやんの?」とか「なんで怒ってんの?」とか思ってましたが、こういうメンタリティなのか・・。と理解できた本。

一般のサラリーマンにはこういった働き方は難しいと思いますが、知ってて良いと思います。

その30分がなかなか・・・。←ダメじゃん。

だから自分はダメなのかと「はっ!」とする一冊。

若干著者の「俺ぐらいになるとさ・・・。」アピールにちょっとイラっとする(笑)

ただ、若年層のモチベーションについて「確かに・・。」と言い当て感があるのはさすが。

時代によって変わるモチベーション感をつかみたいあなたへ。

趣味系(雑誌)

雑誌もあるよ。

すげー。こんな雑誌が・・。趣味なのか・・。

銃の紹介から狩猟免許のとり方、ナイフの紹介、獲物の解体方法などなど。

普段全くと言っていいほどお目にかかれない情報が満載です。

命をいただくことについても考えさせられます。

写真も含め結構リアルです。

くじらは地方都市に住む人間。やっぱり車は手放せません。

この「なんちゃらのすべて」っていうのが結構ラインナップにあります。

そろそろくじらの車も古くなってきて買い替え時期(キツイ)

思わずこういったのも読んじゃいます。

車好きの人にもおすすめ。いっぱい読めるよ。

漫画系

 

だいたい1話完結の人情系漫画です。職人気質の親父さんが怖い・・・。

盛り上がりは少ないが、ほのぼのとみられます。

いつも主人公の店で寿司を食ってるご隠居みたいな生活がしてみたいなぁ。

ミサキちゃんがかわいい(キャ。)若干ダークな設定もいいね!

まとめ

なんだかんだ言いながら見てますね・・・。

それなりに元は取ってる感じです。

くじらは学生時代に本屋さんでバイトしてたりしてましたんで、時代の流れを感じます。

バイトしていた時に出ていた雑誌なんかもあれも廃刊。これも廃刊な時代です。

雑誌や書籍もこういったサービスに流れていくのは仕方ないことでしょう。

実際に読みたいときにすぐ読める環境が整っているわけで、書店に行くっていう積極的な理由が低下しているのが現状でしょう。

くじらも仕事は小売りっていうフィールドですから環境さえ整えば、同じような苦境に陥る可能性も感じて背筋が寒いです。

でも便利なんだよね・・。

興味のある人はまず無料体験してみては?

→Kindle unlimited無料体験はこちらから

えんど